12月19日 次の行動を見据えて

カテゴリ 相場観


無料メルマガも随時配信しております。是非ご登録ください!

登録時の自動返信メールが届かない場合は、誤ったメールアドレスを入力された場合がございますので、自動返信メールが登録されたメールアドレスに届いているかどうか必ずご確認ください。



人気ブログランキングで注目銘柄を探す

おはようございます。

昨夜の米国株はもの凄い上げでありましたね。

NYダウで400ドル超の上げは2011年11月以来の事だそうです。

上昇要因は前日のFOMCでFRBの姿勢が評価された事や、欧州株高、好決算によるハイテク株高などが挙げられますが、これまで相場を下押してきた原油安は相変わらずなのです。

ロシアも特に状況に変わりはなく、ルーブルは売られたままでありますし、混乱の続くギリシャだってそのままです。

ランキングで注目銘柄を探す!!

今回の下げ局面で騒がれた材料は、何一つ解決も進展もないのですが、株価はあっという間に戻って来てしまいました。

私は、今回の悪材料に対し、どれも問題ないものであり、これで相場が押すと思う方がおかしいと考えていたので、特に下げに備える様な事はしませんでした。

まあ、余裕は持たせる様にとはしておりましたが、積極的に下げに備える程ではありませんし、これを備えていたと言っては言い過ぎでしょう。

しかし、この下げに対してはかなり強気で対処して来ました。

そもそもこれ程下げる様な材料ではなく、この下げには買いで対応すれば良いと考えていたからです。

テクニカルは重視しておりませんが、16500円のところに窓がありますので、この辺までは下げるかも知れないが、ここまで来れば信用で買って行っても良いと言うレポートであり、私としてはかなり強気のレポートであったと考えております。

ランキングで注目銘柄を探す!!

結果、この上昇でありますから、16500円まで押さなかったので、がっちりとまでは行っていないまでも、結構利益を出したメンバーも居られるのではないかと思うところであります。

一般的には、今年は大幅に売り越した個人投資家も、今回の下げで押し目買いを入れたとの事ですし、ここで買えるなんて凄いなと、思うところでありますが、こんな短時間で今年の売り越し分をみんな買い戻せるはずもありません。

また、買い持ちして強気を維持しているからこそ買えるとも言えまして、全く持っていない状態ではなかなか買えないものであります。

上手くできていれば良いのですが、相場の世界はそこまで甘くはありませんし、最後は結局高いところを掴まされて終わってしまう事でしょう。

今まで何度かそんな場面を見て来ましたし、今のやり方ではいずれパターン通りになるだろうなと考えているところであります。

ランキングで注目銘柄を探す!!

さて、今日は高そうですし、特に警戒が必要なわけでもありませんので、一部利食いなどするには良いと思うところでありますが、今のところは目立って何かをすべき日ではありません。

こんな日は、ほっと一息ついていたいので、レポートも手短にとしたいので、今日はここまでとします。

まあ、兜町が活性化してきているので、新情報などもあろうかと思います。

絶対に今日とは言いませんが、特に来年渡しの26日以降の取引は面白くなるかと思いますので、それに備えるためにも来週24日頃から臨時のメンバー募集を行いたいと思います。

今年もお年玉銘柄があるかも知れませんし、今年一年、どうも上手く行かなかったと思う方は、特にご入会をご検討ください。

来年は、私と共に頑張って行けば、きっと良い年になる事でしょう。

では、またお会い致しましょう。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓


「この記事は役に立った!」という場合には下の
ブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります!


株式 ブログランキングへ ← 応援クリックしていただけると嬉しいです

ランキング上位は記事作成の励みになります!
メンバーになるのにはこちら
関連記事
『S氏の相場観無料メルマガ』 では、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を 随時配信しています。

よろしければ、登録してみてください。 
読者数2万人以上の『S氏の相場観無料メルマガ』



S氏の相場観はヤフーファイナンスサーチナ・インフォシークマネー・ブルームバーグ(プロ用端末)に情報提供をさせて頂いております。

12月18日 投資家が見るべき物

カテゴリ 相場観


無料メルマガも随時配信しております。是非ご登録ください!

登録時の自動返信メールが届かない場合は、誤ったメールアドレスを入力された場合がございますので、自動返信メールが登録されたメールアドレスに届いているかどうか必ずご確認ください。



人気ブログランキングで注目銘柄を探す

おはようございます。

昨日は大幅に下がってもおかしくないと思えた東京株式市場でしたが、朝から切り返して来ましたし、これならば買って良いだろうと判断して、メンバー向けには買いである旨の臨時レポートを発行させて頂きました。

そして、注目のFOMCとなったのですが、とにかくFRB発の株価急落は避けたいと言わんばかりの慎重な内容であり、気を遣われたマーケットはそれに呼応する様に急反発となりました。

もちろんCME225先物も大幅に上昇しているのですが、昨日私が買いだとしたのは225であります。

また、個別も一つ推奨したのですが、情報と経験を合わせて判断したオンコセラピーの規制解除予想での買い推奨でありました。

ランキングで注目銘柄を探す!!

これも大引け後に規制解除が発表され、今日は良い感じの気配となっておりますが、思惑通りに反発して行くでしょうか。

ちなみに、昨日の下落局面での話でありますが、予想済みではありますが、買っていたのはやはり個人投資家だったそうです。

外人はクリスマス休暇で低調でしたし、日銀もETF買いは入れていなかった様です。

やはり押し目は個人なのですね・・・。

しかし、ここまで大幅に売り越していた個人が、たった一日で買い戻せるはずもありませんし、相対的には個人は売り越し状態でありましょう。

また、上昇すれば直ぐに売ってくるので、18000円まで持ち続けるかどうかも怪しいものです。

いつも同じなのですが、こうして押し目では恐れを知らない買いを見せ、上昇では冷徹なまでに売ってくるのです。

ですから、普通に考えると個人は儲かって行く様に思うのですが、これはボックス相場の場合に限るのです。

個人がやられるのは、ボックスを抜けて本格的な上昇に入った時に、我慢しきれなくなって高値を買って、その後の急落や暴落の局面なのです。

ランキングで注目銘柄を探す!!

残念なことではありますが、いつも同じであり、今後も大して差はないだろうと思うところであります。

こうした事が少なくなれば、株高が景気を良くする要因の一つになる可能性も出てくるのですけどね・・・。

さて、今日は初めて政策らしい政策が出て来ました。

地方に本社移転、税優遇と言う良い感じの材料であり、これは今後の地方創生に役立つように思うところであります。

東京にはあまりに人が集中しすぎており、ストレスが溜まり過ぎておりますので、これは良い感じの材料なのではないかと思って見ているところであります。

何か落とし穴があったりするかもしれませんし、何か気付いていない欠陥があるのかも知れませんが、発想としては悪くないですし、ちょっと期待できるかと思ってみているところでありました。

ランキングで注目銘柄を探す!!

株価に即効性はありませんが、少しだけ今後に期待してみたいと思える材料でありました。

ところで、今の原油安の影響でありますが、各国インフレ率が低下しており、米も来年は1%~1.6%になると見ている様ですし、期待ほど上昇していない事を問題視する様な報道をよく目にします。

しかし、どう考えても原油高由来のインフレは悪でしかなく、原油安によるデフレはどう考えてもプラスなのです。

どうして単純なインフレ率だけに目を向けるのかさっぱり理解できないところでありますが、それだけデフレが怖いと言う事でしょうか。

確かにデフレは怖いと思いますが、そもそも購買意欲の上昇なしにインフレになってはいけないのです。

単に金融政策でインフレになるから買い物をする!なんて世ではありません。

金融政策でインフレになるなら買い物を控えてインフレに備える。

これが今の世であり、その傾向は日本が一番かもしれません。

まあ、何にしても当面は原油安が続くでしょうし、これで景気は良くなって行くはずです。

もちろん産油国は厳しいでしょうけれども、資源を売って儲けるだけのところには、ちょっと我慢して頂かないと、世界経済が成り立ちませんからね・・・。

またこれで新しいバランスが生まれるのでしょうし、我々投資家はそうしたバランスを予想しながら投資して行けば良いだけの事です。

では、またお会い致しましょう。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓


「この記事は役に立った!」という場合には下の
ブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります!


株式 ブログランキングへ ← 応援クリックしていただけると嬉しいです

ランキング上位は記事作成の励みになります!
メンバーになるのにはこちら
関連記事
『S氏の相場観無料メルマガ』 では、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を 随時配信しています。

よろしければ、登録してみてください。 
読者数2万人以上の『S氏の相場観無料メルマガ』



S氏の相場観はヤフーファイナンスサーチナ・インフォシークマネー・ブルームバーグ(プロ用端末)に情報提供をさせて頂いております。

12月17日 原油安の裏で

カテゴリ 相場観


無料メルマガも随時配信しております。是非ご登録ください!

登録時の自動返信メールが届かない場合は、誤ったメールアドレスを入力された場合がございますので、自動返信メールが登録されたメールアドレスに届いているかどうか必ずご確認ください。



人気ブログランキングで注目銘柄を探す

おはようございます。

今朝にかけての海外市場は大荒れで、もっとも凄い動きをしていたのはもちろんロシアでありますが、米国株もまた凄かったですね。

一体どうなってしまうんだ!?と、不安が増幅している方も多いかも知れませんが、実は私は殆ど心配なんてしておりません。

押し目買いの大好きな個人投資家も、この辺は買いたいと思って出て来るでしょうし、当然GPIFも買ってくるでしょう。

大騒ぎの原油安でありますが、どう考えても日本経済にとってはプラスなのです。

下がった株を買って、今後の景気回復を味わう!最高ではありませんか!

ランキングで注目銘柄を探す!!

まあ、アホ内閣が邪魔をしなければですけどね・・・。

馬鹿の一つ覚えの様に財政再建を唱え、この道しかないとか、知能が低過ぎて話になりません。

問題はただ一点で、政府が邪魔さえなければであります。

今回の円高でありますが、所謂リスクオフでありますが、本当に財政再建が急がれる危ない国であるとするならば、格付けも上である米国債を買えば良いのです。

それが、何故に日本国債が買われ、円高になるのか?

それは、結局日本国債が一番安全だからでしかなく、相場が正に論より証拠であるのです。

あぐらをかいてよいとは言いませんが、日本はもう少し堂々とやれば良いのです。

女性に働け!子を生め!年よりの面倒を見ろ!って酷いと思いませんか?

なんでこんな事を平気でやる自民党が圧勝なのか・・・。

ランキングで注目銘柄を探す!!

私にはさっぱり意味が理解できませんが、みんな単に諦めているのでしょうか?

それとも、国の政策通りに、みんな馬鹿になってしまっただけなのでしょうか?

真偽のほどは定かではありませんが、何にしてもやる気が無さすぎです。

メディアは「日本人は凄い!」なんて言葉を連呼させるような番組ばかり作っていますが、本当に凄い国でしょうか?

日本では、睡眠・鎮静剤が約20億錠消費されており、ダントツの世界一位です。

睡眠・鎮静剤の消費量
日本    20億錠(ダントツ世界1位)
イタリア   7億2千万錠
フランス   2億8800万錠
ハンガリー 1億4700万錠
オランダ   1億3300万錠
向精神薬の売上 約年間4200億円 10年前の2倍以上
抗うつ剤の売上 約年間1400億円  10年前の8倍以上

どうも凶悪事件の多くはこうした薬を飲まされておかしくなっている人が多く居る様ですし、まともじゃない人が溢れかえって来ておりますからね・・・。

こうして見ると、製薬会社は買いだな!なんて思うところでありますが、さっぱり素晴らしい国とは思えないのです。(もちろん買いませんが)

まあ、確かに良い部分は沢山ありますし、全否定ではありません。

しかし、良い部分だけを強調して、悪い部分を隠してしまう姿勢が大嫌いであり、そうしたマスコミの姿勢が嫌いなのです。

全くどうなってしまうのか・・・。

ランキングで注目銘柄を探す!!

さて、話を少し戻します。

ここのところ進んでいる原油安でありますが、これを仕掛けているのは、どうも石油メジャーの様であります。

沢山あるシェールガス会社を潰して、みんな買い取ってしまう作戦の様で、中東もこれに協力して減産しないのではないかと思うところであります。

可能性としてですが、石油メジャーもヘッジファンドもユダヤ系が多いので、この辺が絡んでこの相場を作っている様にも見えます。

結局、シェールガス開発はメジャー以外のところが多い状態で、しかもコストが高いのです。

70ドルを下回れば赤字になるところが多い様ですし、買い取りを画策するメジャーもそれでは面白くないでしょうし、未だ下げさせて買いたたいて利益を得る・・・。

ランキングで注目銘柄を探す!!

まあこんなところかも知れません。

どこまで下落させ、どこで安定させるのかは分かりませんが、ロシアもまたこの画策に一枚かんでる可能性もありますし、報道される様な内容で右往左往する必要などないのです。

そもそもこの騒ぎで第二のリーマンショックになるような事はあり得ないのですからね・・・。

要は、高いところに居るから調整が出た。

この程度に考えておけば良いだけであり、危機でもなんでもない。

強いて言えば、チャンス!それだけです。

では、またお会い致しましょう。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓


「この記事は役に立った!」という場合には下の
ブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります!


株式 ブログランキングへ ← 応援クリックしていただけると嬉しいです

ランキング上位は記事作成の励みになります!
メンバーになるのにはこちら
関連記事
『S氏の相場観無料メルマガ』 では、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を 随時配信しています。

よろしければ、登録してみてください。 
読者数2万人以上の『S氏の相場観無料メルマガ』



S氏の相場観はヤフーファイナンスサーチナ・インフォシークマネー・ブルームバーグ(プロ用端末)に情報提供をさせて頂いております。

メディアコラム
S氏の相場観掲載メディア


S氏はヤフーファイナンスサーチナ・インフォシークマネー・ブルームバーグ(プロ用端末)に情報提供をさせて頂いております。

無料メルマガ
無料相場情報

メールアドレス

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
 
カテゴリ
世界の株価指数
世界の株価

有名トレーダー御用達!

Worldmarkets.jp

関東財務局(金商)第2364号
有価証券の価値判断業務を行うことが出来るのは、金融商品取引業者だけです。S氏の相場観は関東財務局に登録した金融商品取引業者です。

関東財務局(金商)第2364号
樹商事株式会社
〒277-0005
千葉県柏市柏6-7-7
葉山ビル2F
TEL:04-7100-0030
ブログ内検索