11月21日 衆議院解散

カテゴリ 相場観


無料メルマガも随時配信しております。是非ご登録ください!

登録時の自動返信メールが届かない場合は、誤ったメールアドレスを入力された場合がございますので、自動返信メールが登録されたメールアドレスに届いているかどうか必ずご確認ください。



人気ブログランキングで注目銘柄を探す

おはようございます。

急上昇した株価は調整局面でありますが、急上昇したのは225が中心でありますから、調整の中心も225となるので、この調整局面は個別材料株が面白くなって行く様に思うところです。

さて、今日で衆院解散となり、選挙戦突入となるのですが、これ程虚無感を感じる国政選挙は今までにあったでしょうか?

首相は何故にここで解散を決めたのか・・・。

このままでは来春の税収は消費税増税の影響で減少に転じる可能性が高く、この責任を追及されれば次の選挙で勝てる見込みはないからでは?と、考えていたのですが、実はもう少し裏がある様に思えてきました。

これは、首相の発表した内容でありますが、景気がどうであれ、17年には消費税を10%に引き上げると言う旨であります。

これは、何が何でも10%に引き上げるぞ!と言う事であります。

ランキングで注目銘柄を探す!!

また、勝敗は過半数をキープと言っていたと思いますが、今の議席を考えたならば、大幅に減らすことになりますし、正直言って無駄な事にしか見えません。

結局、今回の増税で消費が冷え込みまして、原油価格の下落の影響を抜いたとしてもデフレ状態であるのですから、どう考えても再増税は無駄と言うか、間違いであるのです。

だからこそ見送りとしたのは正解であるのですが、正解が故に悲願の10%への増税は無理と言う事になるのです。

10%はどう考えても無理だと見ておりましたし、彼ら的には最初から8%で大成功なのでは?とも思っていたのですが、今回総理は議席を減らす可能性が高い選挙に打って出るのですから、これは身を切ってまで増税を確実なものにする道を選んだ事になるのです。

この決断はいかなる経済状況でも増税すると言う、日銀側の要望を全面的に認める非常に恐ろしいものであり、正直言って政治家として最低の発言でしょう。

国民の生活なんて知った事ではない!と言っている様なものですからね・・・。

そもそも、消費税増税は税収を減らすのです。

これは橋本政権の時にもそうなりましたし、前例通りの事であります。

また、国民は消費に慎重になる一方であり、増税で消費が拡大するなんて都合の良い事なんて起こるはずがないのです。

ランキングで注目銘柄を探す!!

増税した分生活が良くなるのであれば、それはまあ結構なことと思いますが、社会保障を増やすだけ増やして、足りないからカネをよこせ!では話になりません。

要は、議員連中が、できもしない約束をして当選し、約束を実行するために増税をする・・・。

こんなコメディの様な事が平気で行われているのです。

景気を良くしようと思ったならば、消費を増やすしかないのですから、消費を増やしたくなる政策にすれば良いだけです。

手厚すぎる社会保障なんて要りやしないのです。

女性を就労させるために保育園が足りないから保育園を増やすだとかと言いますが、本物の政治家ならば、女性は働かずとも生活できる社会を目指すべきでしょう。

子供を預けて育てるより、自身の手で育てた方が、多くの場合は良い子育てになるのですし、安心して子育てできる社会が出来れば、出生率も上がるというものです。

日本の一番の問題は、何と言っても少子化であるのですから、これを深刻化させるような政策ではどうにもならないのです。

ランキングで注目銘柄を探す!!

消費税は消費を冷え込ませ、女性就労は少子化を深刻化させる・・・。

何故にこんな簡単な事が分からないのか・・・。

本当に困った話でありますが、例え自民党が倒れたとしても、政権を執るのは民主党になるのですから、結局変化はないのです・・・。

幾ら上手い事を言っても、結局官僚に丸め込まれるのは前の政権ではっきりしたことであります。

全く・・・どこを見ても最良の策がない!

こんな酷い選挙は今までにあったでしょうかね・・・。

いっそ共産党の方がまだましの様に思えてなりませんが、問題は株の世界がこの状況をどの様に評価して行くのか?であります。

難しい舵取りではありますが、しっかりと分析し、的確に助言できるように全力で頑張って行きたいと思うところであります。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓


「この記事は役に立った!」という場合には下の
ブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります!


株式 ブログランキングへ ← 応援クリックしていただけると嬉しいです

ランキング上位は記事作成の励みになります!
メンバーになるのにはこちら
関連記事
『S氏の相場観無料メルマガ』 では、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を 随時配信しています。

よろしければ、登録してみてください。 
読者数2万人以上の『S氏の相場観無料メルマガ』



S氏の相場観はヤフーファイナンスサーチナ・インフォシークマネー・ブルームバーグ(プロ用端末)に情報提供をさせて頂いております。

11月20日 自分の身は自分で守る

カテゴリ 相場観


無料メルマガも随時配信しております。是非ご登録ください!

登録時の自動返信メールが届かない場合は、誤ったメールアドレスを入力された場合がございますので、自動返信メールが登録されたメールアドレスに届いているかどうか必ずご確認ください。



人気ブログランキングで注目銘柄を探す

おはようございます。

昨夜の米国株に大きな動きはありませんでしたが、為替は大きく円安に動きました。

これで日本株は高くなるかと思って見ていたのですが、どうも株への反応は薄く、今までとは違う空気を感じました。

この原因を考えて行くと、昨日は黒田総裁の会見があったのですが、緩和策は継続するとしたのですが、財政規律に対する苦言が呈されておりましたし、あの自信満々の顔が消え失せておりました。

政治は日銀に配慮してか、自民党としては一年半先送りしつつも消費税を10%に引き上げると確約し、増税に反対の大多数の国民が本当に自民党に票を投じるのか?との疑問が消えませんので、日銀としても不安はあるのでしょう。

私としても自民党が本当に勝てるのか?と、やや懐疑的には見ております。

ランキングで注目銘柄を探す!!

ただ、見ての通りみんなの党は解党となる様ですし、対抗馬が存在しないのです。

走っているのは駄馬ばかりであり、誰も注目していない地方競馬の第三レースみたいな感じです。

対抗馬が居ないから、駄馬でも勝ってしまう・・・。

何とも酷い話でありますが、これが今の日本の政治であります。

そもそも間違いだらけであり、本当は色々考え直さなくてはならないのです。

例えば昨日の黒田総裁の会見ですが、インフレ目標が達成できないのは原油価格の下落によるものとありましたが、原油が上がってインフレになるとして、それでデフレ脱却と判断できるはずもないのです。

そもそも必要なインフレとは、値上がりする前に買おう!と言う心理が働いている状態であるのです。

原油が値上がりして行くから買い物をしよう!なんて思う訳がありません。

ランキングで注目銘柄を探す!!

終身雇用が崩壊し、非正規労働者がこれだけ多い中で、どうしてインフレになりましょうか・・・。

正規労働者が多ければ、給料が安定的に貰える見込みが高くなれば消費も増やすと思うところでありますが、非正規はそうは行かないのです。

結局、バブル崩壊から企業を復活させたのが非正規労働者であり、これを修正するのは容易ではありません。

少なくとも、金融政策でどうにかなるものではありませんし、大多数を占める非正規を直撃する消費税増税では消費が落ち込んで当たり前なのです。

どうして彼らはこんなにも簡単な事が分からないのでしょうか?

導入に筋道をつけた民主党はひどいの一言ですし、それを推し進める自民党も自民党です。

これが日本の二大政党だと言うのですから、もう話しにすらならないのですが、要は頭が良い人が集まっているのですが、国民の為ではなく、自分たちのために政治をやるからこんなことになっているのでしょう。

そろそろ国民は目を覚まさなくてはならないと思うところでありますが、どうすれば目覚めるのでしょうね・・・。

とりあえず、目覚めている方は、金融資産を運用して将来に備えて行くしかありません。

どう運用したら良いかで迷われている様ならば、メンバーサービスをご利用頂ければと思います。

きっと、あなたの投資活動の参考になる事と思います。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓


「この記事は役に立った!」という場合には下の
ブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります!


株式 ブログランキングへ ← 応援クリックしていただけると嬉しいです

ランキング上位は記事作成の励みになります!
メンバーになるのにはこちら
関連記事
『S氏の相場観無料メルマガ』 では、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を 随時配信しています。

よろしければ、登録してみてください。 
読者数2万人以上の『S氏の相場観無料メルマガ』



S氏の相場観はヤフーファイナンスサーチナ・インフォシークマネー・ブルームバーグ(プロ用端末)に情報提供をさせて頂いております。

11月19日 相場の折り返し地点

カテゴリ 相場観


無料メルマガも随時配信しております。是非ご登録ください!

登録時の自動返信メールが届かない場合は、誤ったメールアドレスを入力された場合がございますので、自動返信メールが登録されたメールアドレスに届いているかどうか必ずご確認ください。



人気ブログランキングで注目銘柄を探す

おはようございます。

昨日は安倍首相が衆院解散を宣言し、国民には負担でしかない過去に例のない程酷い解散が実行される事になりました。

解散よりも、政策を!との野党の声は、正にその通りでありますが、結局野党の心理としては、「今解散されても勝てない!勘弁してくれ!」的なものでしかありません。

首相は首相で、税制を変えるのであるから、「国民に信を問う!」なんて言っておりますが、そうしてくれ!と思っている国民は皆無でしょう。

結局、与党にしてみれば、今解散しておかないと、野党が力を付けて来たら勝てなくなるし、来春に増税の影響で税収減ともなれば、その責任を追及されて大敗する可能性が高くなる訳で、その前に解散しておきたいと言うだけの事でしょう。

残念ながら、与党、野党共に、考えているのは自分の議席であって、向いているのは国民の方ではないのです。

ランキングで注目銘柄を探す!!

これに多くの国民が気付いてくれれば、政治も変わる可能性があろうかと思うところでありますが、例え気付いたとしても、それを変える力を持った政党がありませんし、育ちそうな気配もないのです。

自民党はそこを突いてきているのですが、それが出来るのは、何と言っても宗教力であります。

別に創価学会が悪いとは言いませんが、本当に彼らは日本の未来の事を本気で考えているのでしょうか?

この愚かなまでに膨らんだ医療を中心とした巨額な社会保障費用を維持すべき!と考えているのでしょうか?

宗教系ならば、健康は食や心の在り方で手に入れるものと考えているのではないかと思うのですが、もしかしたら神様次第と言う安易なものなのでしょうかね?

詳しくは分かりませんが、これだけ酷い自民党と組んでいる位ですから、余り期待出来るよう内容ではない様に思えてなりません。

ランキングで注目銘柄を探す!!

まあ、単に騙されているのかも知れませんし、強く批判するつもりはありませんが、多くの国民同様に、本気で目覚める必要がありそうな気がしてなりません。

とまあこんな状態であり、日本の未来は相当暗いとしか言いようがないのですが、株価は全くの別物なのです。

自民党の考え方では景気が良くなる事はありませんし、日本は住みにくくなるだけですが、株価だけは違うのです。

それは、上場して目立っているのが輸出企業であるからで、85%もの内需でGDPを支えている多くは無視しても良いからです。

何せ現政権が推し進めているのは円安政策でありますし、今後も円安は進むしかない状態であるのです。

まあ、目先としては戻る場面もあろうかと思いますが、当面流れは変わりようがありません。

ですから、騰がるのは225ばかりであり、材料株は鳴かず飛ばずと言う事になっているのです。

それでも、流石に個別材料株も動きそうな気配が出て来ておりますし、GDPが落ち込んで行ったとしても、上場企業に関してはそれなりに稼いでいくと思います。

ランキングで注目銘柄を探す!!

また、金融緩和策によって物理的に資金供給されているのですし、業績云々ではない上昇もあると言う事を忘れてはならないでしょう。

日本にとっては悲壮感しかありませんが、それでも株価は騰がって行く・・・。

こう考えられるかどうかが、この相場で利益を出して行けるかどうかの分かれ目でしょう。

個人は大分株を売った様ですが、残念ながら安く買い戻せる可能性は随分と後退したと言えます。

結局、強気を維持できた投資家だけが勝利して行く。

そんな相場になって行く事でしょう。

いずれ急落や暴落もあるかと思いますし、それは上昇すればする程に可能性が高まるのです。

この上昇は予想通りでありましたが、これから考えて行くのは相場の折り返し地点であります。

ランキングで注目銘柄を探す!!

今は未だ買って行けば良いのですが、何時までもそれが続くことは絶対にありませんからね・・・。

売るべきところで売った個人が買ってくる事にならなければ良いのですが・・・。

過去にも例のある事ですが、心配な方はメンバー情報をご利用ください。

きっと、あなたの投資判断の参考になると思います。

では、またお会いいたしましょう。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓


「この記事は役に立った!」という場合には下の
ブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります!


株式 ブログランキングへ ← 応援クリックしていただけると嬉しいです

ランキング上位は記事作成の励みになります!
メンバーになるのにはこちら
関連記事
『S氏の相場観無料メルマガ』 では、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を 随時配信しています。

よろしければ、登録してみてください。 
読者数2万人以上の『S氏の相場観無料メルマガ』



S氏の相場観はヤフーファイナンスサーチナ・インフォシークマネー・ブルームバーグ(プロ用端末)に情報提供をさせて頂いております。

メディアコラム
S氏の相場観掲載メディア


S氏はヤフーファイナンスサーチナ・インフォシークマネー・ブルームバーグ(プロ用端末)に情報提供をさせて頂いております。

無料メルマガ
無料相場情報

メールアドレス

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
 
カテゴリ
世界の株価指数
世界の株価

有名トレーダー御用達!

Worldmarkets.jp

関東財務局(金商)第2364号
有価証券の価値判断業務を行うことが出来るのは、金融商品取引業者だけです。S氏の相場観は関東財務局に登録した金融商品取引業者です。

関東財務局(金商)第2364号
樹商事株式会社
〒277-0005
千葉県柏市柏6-7-7
葉山ビル2F
TEL:04-7100-0030
ブログ内検索