05月28日 日経平均10連騰なるか!?

カテゴリ 相場観







無料メルマガも随時配信しております。是非ご登録ください!

登録時の自動返信メールが届かない場合は、誤ったメールアドレスを入力された場合がございますので、自動返信メールが登録されたメールアドレスに届いているかどうか必ずご確認ください。

→ 無料メルマガ登録はこちら

お蔭さまで8年間人気ブログランキング上位をなんとかキープ出来ております。
皆様、本当にありがとうございます。心より感謝いたしております。

おはようございます。

昨夜も円安が進んで株が買われ、日経平均は今日で10連騰となりそうな気配でありますが、この記録は27年ぶりだそうです。

まあ、実は連騰記録なんてどうでも良い事でありますし、だからどうした?のレベルの話でしかないのですが、この連騰の背景にあるのが急激な為替変動であります。

株高が先か、円安が先かとよく言われるのですが、今回の場合は間違いなく円安が先だと思うところです。

ランキングで注目銘柄を探す!!

そして、何故故に円安になっているかと考えますと、米利上げ観測を材料にヘッジファンドにがドル買いを仕掛けてきた様なのですが、ドル高はここまでと見込んでいた日本の個人投資家、所謂ミセスワタナベが大量のドル売りが狙われた様なのです。

そのため、多くはFX取引のために自動ロスカットなどで一気にドル売りが買い戻されて、こんなにも急激なドル高となった様なのです。

株は売りっぱなしの個人投資家でありますが、FXの売買は活発の様ですね。

何にしても負けて欲しくないなと思うところですが、どうも最近言葉について考える事が多いのですが、この「個人投資家」と言う言葉ですが、配当や優待などを目的に長期運用をする事を目的にしての株買いであるならば、確かに投資でありますし、それを目的にしているならば投資家であろうと思うところですし、その延長線上で短期的に値上がりして利益を確定させる事があっても、それは投資家の部類に入るかなと思うところではあります。

ランキングで注目銘柄を探す!!

また、配当がないとしても、将来的な復配が目的であれば、それも投資であろうと思うところですが、FXはどうでしょうか?

確かにドルを買えば金利は発生しますが、とにかくレバレッジがかかっているので、よほど注意して売買しないとあっという間に自動ロスカット機能が働いてしまいますし、FXの売買をするほとんどの投資家はキャピタルだけが目的であろうと思いますので、これはもう投資家ではなく、投機家でしかないと思うところです。

投資家も投機家も大して変わらないし、気にする必要はないとも言われそうですが、投資家と言う言葉にはもう少し格がありそうな感じがしますし、「FX投資家」と言う表現が今日の新聞にも出ておりましたが、どうも違和感が強いのです。

どうでも良い差なのかもしれませんが、こうした事を放置して行くと、何か大事な事がすり替わってしまったりするのです。

例えば、国の借金と言う言葉があります。

正式には政府の借金であります。

国が借金をすると言う事は、他の国に借りる事になりますが、日本はどこの国からも借金をしておりません。

ランキングで注目銘柄を探す!!

政府の借金は、国債を通して行われますが、これを買っているのは銀行や生保、年金などであり、9割以上が国内で消化されているのです。

そして、銀行などが国債を買う原資としているのが、我々の貯金などですが、この貯金と言う言葉もまたおかしいのです。

我々は銀行にお金を預けているのではなく、銀行にお金を貸しているのです。

銀行は借りたお金に利息を付けなくてはならないので、その運用先として国債選んでいるに過ぎないのです。

と言う事はです。

日本国債は、我々のお金で買われているのと同じなのですから、国の借金と呼ばれるものは我々の預貯金であるのです。

と言う事は、国の借金は1000兆円を超え、国民一人頭の借金は800万円を超え・・・と解説されておりますが、国民一人当たりの債権が800万円を超えていると言う事であります。

まあ、主に貸しているのは富裕層でありますので、生まれた時から800万円の債権を持っている訳がないのですけどね。

でも、同時に800万円の借金であるはずもないのですが、政府もメディアも事実を捻じ曲げて我々の自尊心などを傷つけ、増税を仕方のないものとして押し付けて来るのですからたまったものではありません。

これらは、言葉の意味を変えて使う事によって行われている様に思えるのです。

投資家と投機家。

ランキングで注目銘柄を探す!!

あまり変わらない様にも思いますが、きっちり分けて使って行くべきではないかと思うところです。

ちなみに、私ですが、基本的には投資情報ではありますが、やはり目指すは値幅による利益でありますので、私の発信する情報は投機情報となりますね・・・。

もちろん投資情報もありますし、投資家の皆様も歓迎でありますが、投機情報も充実しておりますので、投機家の皆様にも納得していただける情報かと思います。

一見どうでも良いような事でもありますが、言葉を整理することにより、進むべき道を誤らない様にする事が出来るかも知れません。

他にも色々あるかと思いますが、こんな事を考えて行くのもまた必要な事かと思うところであります。

では、またお会い致しましょう。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓


「この記事は役に立った!」という場合には下の
ブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります!


株式 ブログランキングへ ← 応援クリックしていただけると嬉しいです

ランキング上位は記事作成の励みになります!






メンバーになるのにはこちら
関連記事
『S氏の相場観無料メルマガ』 では、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を 随時配信しています。

よろしければ、登録してみてください。 
読者数2万人以上の『S氏の相場観無料メルマガ』



05月27日 今買うならやはり・・・

カテゴリ 相場観







無料メルマガも随時配信しております。是非ご登録ください!

登録時の自動返信メールが届かない場合は、誤ったメールアドレスを入力された場合がございますので、自動返信メールが登録されたメールアドレスに届いているかどうか必ずご確認ください。

→ 無料メルマガ登録はこちら

お蔭さまで8年間人気ブログランキング上位をなんとかキープ出来ております。
皆様、本当にありがとうございます。心より感謝いたしております。

良好な経済指標で利上げ警戒感が強まって売られた米国株でありますが、こうしてブレーキをかけながらの推移には安心感がありますし、こうして金融相場から業績相場へと移行して行くのでしょう。

日本株も企業決算が堅調であり、なんだかんだと言いながらも日経平均のEPSは1200円程度まで上昇しており、目先は円安効果で買われている様にも見えますが、こうした裏付けもあっての相場だと思うところでもあります。

実際に円安によって買われていた頃は、1円円安になれば日経平均で300円高位の反応があったのですが、今はそれ程の反応がありませんからね・・・。

ランキングで注目銘柄を探す!!

それだけ日経平均はやり過ぎたのだろうと思いますし、だからこ材料株相場になるとレポートしているところですが、日経平均がもう騰がらないと言っている訳ではありません。

速度が早すぎるので、調整は必要だと思いますし、相場の中心が日経平均から材料株へとシフトしただけであり、基本的に強気継続で問題ないと考えているところです。

ただ、やはり今は材料株相場でありますし、買うならやっぱり材料株だと思います。

日経平均は、明らかにチャンスと思える動きが出るまでは、観察だけにしておくのがベストと思うところです。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓


「この記事は役に立った!」という場合には下の
ブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります!


株式 ブログランキングへ ← 応援クリックしていただけると嬉しいです

ランキング上位は記事作成の励みになります!






メンバーになるのにはこちら
関連記事
『S氏の相場観無料メルマガ』 では、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を 随時配信しています。

よろしければ、登録してみてください。 
読者数2万人以上の『S氏の相場観無料メルマガ』



05月26日 チャンスは残り・・・

カテゴリ 相場観







無料メルマガも随時配信しております。是非ご登録ください!

登録時の自動返信メールが届かない場合は、誤ったメールアドレスを入力された場合がございますので、自動返信メールが登録されたメールアドレスに届いているかどうか必ずご確認ください。

→ 無料メルマガ登録はこちら

お蔭さまで8年間人気ブログランキング上位をなんとかキープ出来ております。
皆様、本当にありがとうございます。心より感謝いたしております。

おはようございます。

今朝までの海外市場はメモリアルデーで休場のところが多く、特に目立った動きはないと言ってよいかと思いますが、ここのところ円安傾向が強まっており、これが日経平均を押し上げる様な相場となっております。

海外市場に大きな動きはないのですが、この円安傾向で株は買われやすい展開であり、今日も高くなりそうな気配が濃厚であります。

1か月程前であれば、これは非常に嫌な相場で、動くのはユニクロやソフトバンク、ファナックなどの値嵩株ばかりで、材料株は逆に売られる位冷めた相場であったのですが、買いの主力である外資系の資金も材料株を買い始めており、これまでの様な酷い相場にはなっておりません。

ランキングで注目銘柄を探す!!

予想よりは遅れましたが、やっと想定していた値動きとなって来ており、この遅れを取り戻すには十分な程の値動きを捉えており、大分楽しい日々を送らせて頂いております。

とにかく、相場の中心日経平均から材料株へとシフトしてきているのですが、材料株は新値更新の様な状態のものが少ないのが良いのです。

上昇してきていいても、まだまだ安いと思える銘柄が多く、非常にやり易いのです。

日経平均はこのまま21000円ぐらいまでは行ってしまいそうですが、後500円程度であり、夢も希望もあったものではありませんが、材料株は高値まで行っても2倍位になりそうな銘柄もありますし、見ているとワクワクして来てしまいます。

ランキングで注目銘柄を探す!!

色々上昇しており、いくつも利益確定をさせて頂いている相場でありますが、まだまだチャンスは残っている状態と言えます。

押し目買いを否定したりはしませんが、目先の押しも押し目と考えて行動しなければ儲け難い相場でありますし、そうした目で相場を見て行って頂ければ、ここからでも利益を目指して行けるのではないかと考えているところであります。

今、非常に熱い目で見ているのは、5000番台の重いはずなのに軽い銘柄・・・。

探してみてくださいね。

他にも色々ありますが、来週は新規メンバー募集を再開致しますので、材料株でワクワクしたいと願うならば、このチャンスを見逃さない様にしてください。

募集期間は来週末までとなり、今回も短い期間しか募集いたしませんので、どうぞご注意ください。

では、またお会い致しましょう。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓


「この記事は役に立った!」という場合には下の
ブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります!


株式 ブログランキングへ ← 応援クリックしていただけると嬉しいです

ランキング上位は記事作成の励みになります!






メンバーになるのにはこちら
関連記事
『S氏の相場観無料メルマガ』 では、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を 随時配信しています。

よろしければ、登録してみてください。 
読者数2万人以上の『S氏の相場観無料メルマガ』



無料メルマガ
無料相場情報

メールアドレス

メディアコラム
S氏の相場観掲載メディア


S氏はヤフーファイナンス・サーチナ・インフォシークマネー・ブルームバーグ(プロ用端末)に情報提供をさせて頂いております。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
 
カテゴリ
世界の株価指数
世界の株価

有名トレーダー御用達!

Worldmarkets.jp

関東財務局(金商)第2364号
有価証券の価値判断業務を行うことが出来るのは、金融商品取引業者だけです。S氏の相場観は関東財務局に登録した金融商品取引業者です。

関東財務局(金商)第2364号
樹商事株式会社
〒277-0005
千葉県柏市柏6-7-7
葉山ビル2F
TEL:04-7100-0030
ブログ内検索
翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s