10月31日 流れに乗れ

カテゴリ 相場観


無料メルマガも随時配信しております。是非ご登録ください!

登録時の自動返信メールが届かない場合は、誤ったメールアドレスを入力された場合がございますので、自動返信メールが登録されたメールアドレスに届いているかどうか必ずご確認ください。



人気ブログランキングで注目銘柄を探す

おはようございます。

昨夜の米国株は、好調な企業決算、好調な米GDP,GPIFの株式運用比率拡大などが支援材料となり、三指数は揃って大幅高となりました。

よくもまあここまで上手く行ったなと思うところでありますが、この上昇は何度もレポートしてきている通り、10月31日までの運用成績が問われるミューチュアルファンドのお化粧とでも考えておけば良いかと思うところであります。

では、16日にかけての下落は何だったのか?となりますと、これもまたミューチュアルファンドが原因なのですが、今年はあまりに運用成績が良いので、31日を前にロスカットを出して課税逃れをしようという動きに対し、ヘッジファンドが売り仕掛けを行った結果と言う事になろうかと思います。

まあ、真実は知りようもないところでありますが、全て読み筋であり、レポートを熟読している方は上手く行動出来た可能性が高い様に思うところであります。

ところで、これは毎年の事なのでしょうか?

毎年だったらパターンで取引できるので簡単ですよね!

しかし、そうは問屋が卸さないのが相場の世界。

月足で225のチャートを見れば分かりますが、毎年こんな動きをしている訳ではありません。

ですから、覚えておく必要はある動きでありますが、それがどう出るのかはその時の株価や情勢次第であり、必ずこうなるという事ではないのです。

ですから、いくらチャートを眺めても、株で利益が出るはずがないのです。

ランキングで注目銘柄を探す!!

まあ、参考にはなるのですが、そこにパターンは存在しないのです。

誰でも一度はパターン探しをしたりするものですが、そんなものがあれば大口投資家に利用されるだけなのです。

では、大口投資家はどうやって利益を目指しているのか?

おそらくではありますが、所謂情報を制する者が・・・なのではないかと思うところであります。

それでも、常勝なんてところはありませんし、時々でかいところが潰れますから、なんだかんだと言っても、結局は賭けなのかもしれません。

配当取りを中心に長期投資を志せば、何とか上手く行く可能性はあるのですが、キャピタルゲインを求めてとなりますと、当然の如く危険度は上昇して行くのです。

昨夜の米国株高を演出した一つの材料にGPIFの株式運用比率上げがありましたが、これがキャピタルゲインを目指してとなれば恐ろしいことになりかねないと思うところであります。

ランキングで注目銘柄を探す!!

ただ、基本は配当取りでしょうし、流動性の低い日本株をたくさん買うのは危険だ!なんて意見もあるようですが、そもそも全売りで逃げるなんて事を考えるはずもありません。

また、売り仕掛けでもあろうものなら膨大な資金で買い増しが行われるだけであり、当面下支え要因にもなるでしょうし、長期的にも株価安定要因にもなる事でしょう。

バブル以前はもっと運用比率が高かったのですし、あまりケチばかりつけるものでもないと思うところでありますが、バブル以前の様に、株の売買未経験者に運用させたら大変です。

まあ、プロでも失敗しますので、結局はどちらも変わらないとも言えますが、未経験者に失敗されるよりは、プロに失敗される方が未だマシでしょうし、今は信託でプロに依頼しているので、バブル以前のようなことはないと思うところです。

さて、後は我々の個人的な運用でありますが、流れに乗れれば利益は出ます。

特にここから年末にかけては非常に重要な局面であります。

大事な事はメンバー向けにレポートしておりますので、的確に相場を読んで行動して行きたいと考えているならば、メンバー専用情報をご利用ください。

きっと貴方の投資判断の助けになるでしょう。

貴方のご入会を、心よりお待ち申し上げております。

ランキングで注目銘柄を探す!!

「この記事は役に立った!」という場合には下の
ブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります!


株式 ブログランキングへ ← 応援クリックしていただけると嬉しいです

ランキング上位は記事作成の励みになります!
メンバーになるのにはこちら
関連記事
『S氏の相場観無料メルマガ』 では、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を 随時配信しています。

よろしければ、登録してみてください。 
読者数2万人以上の『S氏の相場観無料メルマガ』



S氏の相場観はヤフーファイナンスサーチナ・インフォシークマネー・ブルームバーグ(プロ用端末)に情報提供をさせて頂いております。

10月30日 流れを読む

カテゴリ 相場観


無料メルマガも随時配信しております。是非ご登録ください!

登録時の自動返信メールが届かない場合は、誤ったメールアドレスを入力された場合がございますので、自動返信メールが登録されたメールアドレスに届いているかどうか必ずご確認ください。



人気ブログランキングで注目銘柄を探す

おはようございます。

最近人気ブログランキング1位が続いております。いつもご協力頂き本当にありがとうございます。

昨夜の米国株は、FOMCで大きな方向転換などはなく、予想よりはややタカ派的であったとの見方はありますが、景気は緩やかながら拡大しているとしておりましたし、労働市場の改善が進んでいることも確認され、株式市場は概ね下落となりましたが、悪い空気ではなかったと思います。

確かにタカ派的であるとも思いましたが、景気が良くなってくれば金利は上がって当然、上げて当然であるのです。

まだまだエボラの拡大であるとか、欧州景気であるとか、懸念材料はあるのですが、基本的に米国内の景気は良いことが確認されておりますし、本格化している決算発表も良好な企業が目立ちます。

悪い決算で売られる企業もありますが、あくまでも押し目買いチャンス的な感じになっている様に思いますし、当面は株高状態が続きそうです。

ただ、問題はどこまでも上昇が続く訳でありませんし、どこかで必ず転換点は向かえるのです。

それを読み解けなくては、結局目先儲かっても何の意味もない事なのです。

ランキングで注目銘柄を探す!!

まあ、私も正確に読み解ける訳ではありませんが、それなりには自信がありますし、その予想の仕方は他と異なります。

その証拠に、先日の急落前には下落警戒のレポートを出しておりましたし、16日の安値の時には強力に買いを推奨したのです。

必ず当たる訳ではありませんが、当たる時はかなりの精度となる事も多く、これを参考にして頂ければ、勝率もぐっと引き上がる可能性が高いと思うところです。

もちろんですが、これを読み説いたのはテクニカルの技術ではありません。

一応参考にはしますが、これで読めるはずもないので、あくまでも参考程度です。

テクニカルで先が読めたら何の苦労もなく、テクニカルの勉強だけしていれば大金持ちになるのですから、私も今頃大金持ちで誰にも株の云々を教えたりはしません。

株で利益を得るために必要な事は、ニュースを読み解く力、マネーの流れを読む事、大口投資家の動向を知る事、欲望のコントロール、忍耐力、運を引き寄せる力でしょうか。

とりあえず、欲望のコントロールと、運に関しては、方法は教えておりますが、やれるかどうかは個人の資質によるところであり、何とも言えないところでありますが、市場動向に関しては私の感想も含めてそれなりに提供出来ていると自負しているところです。

ちなみに、テクニカルの位置づけですが、これらの下に参考程度に置いておく程度です。

何せテクニカル分析なんてものは、それを参考に行動している投資家が増えれば、それの裏を書こうとする勢力が出てくるのです。

ランキングで注目銘柄を探す!!

株価とは、形とか、式とかで計算されるものではなく、心理で形成されるものなのです。

まあ、最近はEPSベースで考えたほうが良く当たるケースも多いのですが、そう思っていると、その裏をかかれる事になる・・・。

これが相場の世界です。

あくまでも心理戦であり、頭の良い人たちは直ぐに計算を持ちだしたりしますが、心理が計算で導き出せるはずもないのですから、そんなことをしても勝てるはずがないのです。

とにかく、一番大事な事は流れを読む事であり、今の動きが目先だけなのか?を考えることです。

まあ、詳しくはいつもメンバー向けにレポートしておりますので、興味のある方はメンバー専用情報をご利用ください。

現在臨時でメンバーの募集中です。

さて、色々と問題がある相場であると思いますが、基本的には高くなる可能性が高いと思います。

特に個別材料株は、かなり売り叩かれましたし、整理が済んで反騰してくる銘柄も増えてくる事でしょう。

新たな銘柄が出てくる期待もありますし、待っていた銘柄が動き出すかもしれません。

特に年末に向けては稼ぎやすくなりそうですし、是非とも私の情報に期待して頂ければと思うところです。

貴方様のご入会を、心よりお待ち申し上げております。

期間限定の臨時募集です!
さらに10月分の会費が実質無料!!

臨時募集のお申し込みはこちらから

「この記事は役に立った!」という場合には下の
ブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります!


株式 ブログランキングへ ← 応援クリックしていただけると嬉しいです

ランキング上位は記事作成の励みになります!
メンバーになるのにはこちら
関連記事
『S氏の相場観無料メルマガ』 では、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を 随時配信しています。

よろしければ、登録してみてください。 
読者数2万人以上の『S氏の相場観無料メルマガ』



S氏の相場観はヤフーファイナンスサーチナ・インフォシークマネー・ブルームバーグ(プロ用端末)に情報提供をさせて頂いております。

10月29日 緊急!臨時募集開始!

カテゴリ 相場観


無料メルマガも随時配信しております。是非ご登録ください!

登録時の自動返信メールが届かない場合は、誤ったメールアドレスを入力された場合がございますので、自動返信メールが登録されたメールアドレスに届いているかどうか必ずご確認ください。



人気ブログランキングで注目銘柄を探す

おはようございます。

最近人気ブログランキング1位が続いております。いつもご協力頂き本当にありがとうございます。

さて、昨夜の米国株は好調な企業決算と、好調な経済指標に後押しされて三指数は揃って大幅続伸となりました。

FOMCが終わるまでは様子見になるかも知れないとも考えていたのですが、相場はもう待ちきれない感じですね。

こうして見ると、今月16日にかけての急落は何だったのか?となるのですが、このブログでも何度か取り上げましたが、ミューチュアルファンドによる節税対策売りの期日が15日で、その動きにヘッジファンドが乗っかってこの下落を作ったのです。

ですから、15日で終わるはずの売りは、追証などの影響で16日まで続いたのです。

しかし、これは完全に読み筋であり、この16日のダメ押し局面では、絶好の仕込み場であるとして、特に225の買いをメンバーにはお勧めしておりました。

そして、その結果がこれです。

ランキングで注目銘柄を探す!!

では、何故に月末にかけて上昇してきているのか?でありますが、これは今月末がミューチュアルファンドの決算だからです。

節税で15日までにロスカットなどして利益を調整したとしても、月末にはある程度の値段は欲しいのです。

特に今回はヘッジファンドが売り叩いて来ましたし、安いままでは運用成績に問題が出るのですから、少なくともドレッシングはあるなと考えれば良いのです。

こう考えれば、この上昇は当然であり、予想は特に難しくもありません。

ですから、9月末の高値の頃には、全てを売るのではなく、目先は下げ局面が来る可能性が高いので、ヘッジ売りを入れたり、売らされない様なポジションに調整する方が良いとメンバー向けにレポートして来たのです。

これを受けてしっかり行動出来たメンバーは、しっかりと利益を手にしたでしょうし、場合によっては大儲けになったかも知れません。

やはり大きな流れを読むのは大事な事であるなと、つくづく思うところでありました。

さて、今後の動きでありますが、私の予想はメンバー向けに出来る限りレポートしております。

参考したいとお考えの方は、臨時のメンバー募集を開始しますので、入会の上でご利用頂ければと思います。

ここからが大事な局面ですので、この機を逃さない様に!

では、皆様のご参加をお待ち申し上げております。

期間限定の臨時募集です!
さらに10月分の会費が実質無料!!

臨時募集のお申し込みはこちらから

「この記事は役に立った!」という場合には下の
ブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります!


株式 ブログランキングへ ← 応援クリックしていただけると嬉しいです

ランキング上位は記事作成の励みになります!
メンバーになるのにはこちら
関連記事
『S氏の相場観無料メルマガ』 では、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を 随時配信しています。

よろしければ、登録してみてください。 
読者数2万人以上の『S氏の相場観無料メルマガ』



S氏の相場観はヤフーファイナンスサーチナ・インフォシークマネー・ブルームバーグ(プロ用端末)に情報提供をさせて頂いております。

新規メンバー募集中!
ただいま新規メンバー募集中!

⇒ お申込みはこちら


メンバーズレポートでは、 インデックス取引、個別銘柄、為替の予測、商品価格動向など について分析。多くのメンバーに喜んでいただいております。 外資系の動向を熟知し、裏の裏まで見てきた私が 出来る限りのレポートで投資家の皆様をサポートしております。 参考にしたい方は、是非ともメンバー情報をご覧になってください。

なお期間限定ですが、15日間全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために一度だけでもご利用してみてください。会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。
メディアコラム
S氏の相場観掲載メディア


S氏はヤフーファイナンスサーチナ・インフォシークマネー・ブルームバーグ(プロ用端末)に情報提供をさせて頂いております。

無料メルマガ
無料相場情報

メールアドレス

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
 
カテゴリ
世界の株価指数
世界の株価

有名トレーダー御用達!

Worldmarkets.jp

関東財務局(金商)第2364号
有価証券の価値判断業務を行うことが出来るのは、金融商品取引業者だけです。S氏の相場観は関東財務局に登録した金融商品取引業者です。

関東財務局(金商)第2364号
樹商事株式会社
〒277-0005
千葉県柏市柏6-7-7
葉山ビル2F
TEL:04-7100-0030
ブログ内検索