09月01日 押し目で買える人、買えない人

カテゴリ 相場観







無料メルマガも随時配信しております。是非ご登録ください!

登録時の自動返信メールが届かない場合は、誤ったメールアドレスを入力された場合がございますので、自動返信メールが登録されたメールアドレスに届いているかどうか必ずご確認ください。

→ 無料メルマガ登録はこちら

お蔭さまで8年間人気ブログランキング上位をなんとかキープ出来ております。
皆様、本当にありがとうございます。心より感謝いたしております。

おはようございます。

大嵐が吹き荒れた株式市場ですが、まだまだ嵐の余韻は残っておりますし、当面は注意が必要であると言えますね。

ただ、嵐は同時にチャンスでもありますので、こうした局面でどんな行動を取ったかによって、その後の成績に大きな差が出ます。

あなたがもし、このチャンス的暴落で売らされていなければ、とりあえずは合格と言えますが、この記事を見ているという事は戦意喪失ではないのでしょうし、チャンスがあればつかんで行きたいと考えていると言ったところでしょうか。

とりあえず、全体的なお話をしますと、日本の景気は再度冷え込んできておりますが、これは中国云々ではなく、単純に消費税増税の影響でしょう。

GDPが前年比でマイナスに転じる程に痛んでいる・・・。

GDPの8割以上が国内消費でありますので、どう考えても消費税の影響としか言いようがありませんが、国会はこれを無視して概算要求額は過去最高の100兆円を突破。

まあ、国債が発行できるのですし、やるべき事にお金を使うのは悪くないと思うところですが、やはり無駄な支出が目立ちますね・・・。

全額返金キャンペーン実施中 お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/

話題になった国立競技場でありますが、予算が1000億円位減ったとは言え、1500億円規模ですからね・・・。

1000億円もかけないで中国があれだけ立派な競技場を作っているのですが、その5割増し以上のお金をかける必要がどこにあるのか?

また、他の競技施設も問題だらけの様ですし、本当に何をやっているのだこの国は?と、本当に呆れてしまいます。

この状況で、更に来年は消費税を10%に引き上げるのですから、相当厳しい状況に至る可能性もあると覚悟しておかなくてはならないと言えそうです。

さて、この様な厳しい環境をどうやって生き残っていくかとなりますと、投資資金があるならば、やはり株での運用が適切だと思うところです。

先日の様なチャイナショックを経験してしまいますと、どうしても恐怖心が大きくなってしまうものですが、怖さはともかく、やられるかどうかは売買の仕方にある訳です。

いつも言う事ですが、株で大損するのは身の丈に合わない売買をするからであります。

どうにもならない様な下落局面に入る時のショックの場合は別ですが、この局面でのショックは耐えるべきであり、耐えた人は順次復活して行く事と思います。

また、今回の8月24日のショックですが、前回のブラックマンデーでは7銘柄が上昇だったそうですが、今回は8銘柄が上昇だったそうです。

私の推奨株はこの8銘柄には入れませんでしたが、ザラバに高かった銘柄はありましたし、その銘柄はショック前の高値を更新して来ております。

全額返金キャンペーン実施中 お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/

そもそもショックで大幅安しておりませんし、非常に良い感じの銘柄であると言えます。

まだまだ安値圏であり、この180円前後でしっかり買って置いて欲しいと考えているところです。

また、材料株も結構面白いですし、推奨銘柄を見ていたら色々買いたくなって仕方がありませんが、実際に買えなくては意味はありませんよね?

では、どうすればこうした押し目で買えるかでありますが、それはメンバー専用情報でやり方を確認してください。

誰にでもできるけど、多くの人が実践できない事です。

ただ、これを実践できているメンバーは着実に生き残っており、これ程のショックが起こっても、それ程多くの死人は出ておりません。

更に理解者が増えれば、こんな相場でも利益を出すメンバーが増えてくると思うのですけどね・・・。

もし、あなたが相場に不安を感じているのであれば、私のメンバー専用サービスをご利用ください。

きっと力になれることと思います。

では、次はメンバー専用情報でお会い致しましょう。

ただいま9月メンバーの募集中です。
メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、
チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/

「この記事は役に立った!」という場合には下の
ブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります!


株式 ブログランキングへ ← 応援クリックしていただけると嬉しいです

ランキング上位は記事作成の励みになります!






メンバーになるのにはこちら
関連記事
『S氏の相場観無料メルマガ』 では、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を 随時配信しています。

よろしければ、登録してみてください。 
読者数2万人以上の『S氏の相場観無料メルマガ』



08月31日 大多数が起こると思っている事

カテゴリ 相場観







無料メルマガも随時配信しております。是非ご登録ください!

登録時の自動返信メールが届かない場合は、誤ったメールアドレスを入力された場合がございますので、自動返信メールが登録されたメールアドレスに届いているかどうか必ずご確認ください。

→ 無料メルマガ登録はこちら

お蔭さまで8年間人気ブログランキング上位をなんとかキープ出来ております。
皆様、本当にありがとうございます。心より感謝いたしております。

おはようございます。

先週末は、週明け以降一体どうなるのだろうかと、非常に不安だったのですが、今週はそれ程心配はないと感じていたので、ゆっくり休めた週末でありました。

ただ、今回の暴落の発端は中国であるのですが、混乱の原因が投資煽りで目の色を変えて投機に走った大多数の一般庶民がこぞって信用取引に手を出し、それが焦げ付いたから起こった事なのです。

おまけに企業までもが投資で焦げ付いており、これらの根本解消は全く見込めない状態なのです。

ランキングで注目銘柄を探す!!

今のところは利下げだとか、通貨切り下げ、財政出動で何とかしようとしているのですが、日本同様に問題は構造や精神にあるのですから、これを無視してカネで問題を解決しようとしても、土台無理な話と言えます。

よって、大多数の意見同様に、再度中国発のショックは起こると考えていた方が良いと思うところですが、逆にこの「大多数が起こると思っている」と言う点は気になるところであります。

まあ、これで中国が危機を脱するとは思えませんが、何せ相手は共産国家であり、しかも完全に開かれた経済圏ではありませんので、思ったよりショックは大きくならない可能性もある訳です。

今回の暴落でありますが、どう考えてもCTAが煽った結果であり、本来あんなところまで売るほどの話ではありません。

中国が危ないと言うのは、既に世界の常識であり、バブルが弾けるのも分かり切った事だったのです。

ランキングで注目銘柄を探す!!

こんな分かり切った事で本格的ショックなんて、本来起こるはずもないのですが、このCTAという奴は本当に性質が悪く、やるとなったら感情がないのでどこまでも一方的に殴りつけてきますからね・・・。

とは言え、今回の暴落でやるところまでやったと思いますし、新たな問題が発生しない限り、そう簡単に安値を更新できるとは思いません。

ただ、一方的に数銘柄をいじって日経平均を吊り上げる様な相場は終わったと見て良く、今後は材料株が賑わって行く事になるでしょう。

ランキングで注目銘柄を探す!!

まあ、日経平均が大きく下がれば一緒に売られることもあると思いますが、内容の良い銘柄はそんなところを狙って買って行けばよいだろうと思うところであります。

特にお勧めしたいのは、引き続き6000番台の大型株であります。

なかなか押し目はありませんが、こんな銘柄を中心に据えて、もう少し値動きの大きい材料株も組み込んで行くと、メリハリのあって面白いポートフォリオになるでしょう。

特に今朝の様に下げて始まった時は、積極的に買って行って良い日となります。

乱高下で目が回りそうな相場でありますが、銘柄を選べば何とかなりますし、この銘柄選びの際には、私の推奨銘柄を参考にして頂ければと思うところです。

では、またお会い致しましょう。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓


「この記事は役に立った!」という場合には下の
ブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります!


株式 ブログランキングへ ← 応援クリックしていただけると嬉しいです

ランキング上位は記事作成の励みになります!






メンバーになるのにはこちら
関連記事
『S氏の相場観無料メルマガ』 では、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を 随時配信しています。

よろしければ、登録してみてください。 
読者数2万人以上の『S氏の相場観無料メルマガ』



08月28日 予想外の買い場

カテゴリ 相場観







無料メルマガも随時配信しております。是非ご登録ください!

登録時の自動返信メールが届かない場合は、誤ったメールアドレスを入力された場合がございますので、自動返信メールが登録されたメールアドレスに届いているかどうか必ずご確認ください。

→ 無料メルマガ登録はこちら

お蔭さまで8年間人気ブログランキング上位をなんとかキープ出来ております。
皆様、本当にありがとうございます。心より感謝いたしております。

おはようございます。

暴落から一転、暴騰に近い上昇となっている日米欧の株式市場でありますが、余りに早い戻りに対してもめまいを覚えます。

何度も書いてきておりますが、今回の暴落の震源地は中国でありますが、中国経済がバブルであり、これは崩壊すると、世界中の共通認識で疑いの余地はなかったのです。

そして、その共通認識の通りにバブルが崩壊したのですが、こんなにも分かり切った崩壊に対し、相場は暴落という形で応えました・・・。

普通、というものはある程度の先見性がありますし、分かり切った事は材料にしないものです。

ランキングで注目銘柄を探す!!

ニュースと株価の相関性を見れば分かりますが、大抵は材料が出たところで出尽くしです。

特に予想出来た事であればあるほどに、それは出尽くしの動きとなるのですが、今回は全く違うものでありました。

おそらくではありますが、こうした極端な反応は、数年前までは存在しなかったCTAが大きく絡んでいる事と思います。

インサイダー的な動きもありましたが、やはり何と言ってもCTAが相場を荒らしていたのは確かな事実であろうと思うところです。

売りとなればとことん売り、投げが出尽くすまで売って来るのですからたまりません・・・。

元々相場参加者には人の心はないと感じる事もあるのですが、CTAは完全に機械でありますからね・・・。

命令を下しているのは人だとしても、その売買には恐怖などの感情は全くありませんので、これに打ち勝つのは難しい様に思うところですが、それでも今年前半のCTAは上手く行っていなかったそうです。

ランキングで注目銘柄を探す!!

結局、半数以上がCTAの取引となれば、当然損をするCTAも出てくる訳ですし、既に相場はそんな状態であるのです。

ですから、一見感情のない恐ろしい存在であるCTAではありますが、人の頭脳での売買でも勝てない事はないのです。

では、今回の暴落ではどうすれば良かったのでしょうか?

一番の対処は暴落前に売る事ですが、好調な米経済、下げ止まった欧州、上場企業だけが好調な日本、バブル崩壊秒読みと承知された中国・・・と、どう考えても売り材料はなかったのですが、とにかく株価は高い位置でありましたので、売買方針としては強気維持としながらも、現物の範囲で無理なくとしておりました。

結果、予想外ではありましたが、この暴落が起こってしまったのですが、無理さえしていなければ、退場させられる事はなかったのです。

今はちょっと戻りが早すぎるとは思いますが、分かり切った事で相場が崩壊するとは思いませんでしたし、安いところでは買いであると考えており、あくまでもチャンスと捉えて行動するようにレポートして来ました。

予想は出来ませんでしたが、誰もが予想できなかったからこその買い場でありました。

まあ、嬉しい買い場ではありませんでしたけどね・・・。

ところで、こんな暴落が出たのですが、私が今一番強力に推奨している銘柄は、ほとんど下落しませんでした。

どうせならばもっと下げて買い場を提供してくれても良いと感じていたのですが、本当に力強く推移してくれました。

ランキングで注目銘柄を探す!!

こうした動きというものは、相場が落ち着いた後に急騰する事が多いですし、今のところは未だ小幅の上昇にとどまっており、暴落前の高値に至っておりませんが、非常に楽しみにしているところです。

仕込むならばこんな場面ではないか・・・。

そんな気持ちでこの銘柄を眺めているところです。

ちなみに、この銘柄は毎日数百万株できる低位株ですが、誰でも知っているあの銘柄です。

決して怪しげな仕手株ではありませんし、推奨理由や値位置などを知れば、きっとあなたも買いたくなるのではないかと思うところです。

ところで、ちょっと出来高が薄くて怪しげと言えば怪しげな銘柄があるのですが、実はこの銘柄も暴落の最中でもしっかりした値動きを続けてくれました。

来週の動きには、密かに注目しているところです。

これらの銘柄を仕込んでみたい方は、9月のメンバー募集をお待ちください。

では、またお会い致しましょう。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓


「この記事は役に立った!」という場合には下の
ブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります!


株式 ブログランキングへ ← 応援クリックしていただけると嬉しいです

ランキング上位は記事作成の励みになります!






メンバーになるのにはこちら
関連記事
『S氏の相場観無料メルマガ』 では、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を 随時配信しています。

よろしければ、登録してみてください。 
読者数2万人以上の『S氏の相場観無料メルマガ』



新規メンバー募集中!
ただいま新規メンバー募集中!

⇒ お申込みはこちら


メンバーズレポートでは、 インデックス取引、個別銘柄、為替の予測、商品価格動向など について分析。多くのメンバーに喜んでいただいております。 外資系の動向を熟知し、裏の裏まで見てきた私が 出来る限りのレポートで投資家の皆様をサポートしております。 参考にしたい方は、是非ともメンバー情報をご覧になってください。

なお期間限定ですが、15日間全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために一度だけでもご利用してみてください。会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。
無料メルマガ
無料相場情報

メールアドレス

メディアコラム
S氏の相場観掲載メディア


S氏はヤフーファイナンス・サーチナ・インフォシークマネー・ブルームバーグ(プロ用端末)に情報提供をさせて頂いております。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
 
カテゴリ
世界の株価指数
世界の株価

有名トレーダー御用達!

Worldmarkets.jp

関東財務局(金商)第2364号
有価証券の価値判断業務を行うことが出来るのは、金融商品取引業者だけです。S氏の相場観は関東財務局に登録した金融商品取引業者です。

関東財務局(金商)第2364号
樹商事株式会社
〒277-0005
千葉県柏市柏6-7-7
葉山ビル2F
TEL:04-7100-0030
ブログ内検索